シングルマザーはインターネット・アカデミーの給付金制度でWebデザイナーになろう

インターネット・アカデミー
悩む主婦

値上げばかりで今の給料だけではつらくない?
生活が大変なんだけど・・・

主婦

値上げひどいよね!
私も大変だったけど副業を始めて少し生活が楽になったよ

悩む主婦

副業か~でも何をしたら良いかわからないんだよね。

主婦

それならインターネット・アカデミー無料カウンセリングを受けてみたら?何を学んで・何を仕事にしていけば良いのかがわかるよ。

悩む主婦

インターネット・アカデミー?どんなところなの?

主婦

インターネット・アカデミーは、オンライン講座をメインにしている会社でWeb系のスキルを身に付ける事ができるよ。それに、条件はあるけど国からの給付金も受けられるので費用も安くすむよ。

悩む主婦

そうなんだ!じゃあ無料カウンセリングだけでも受けてみようかな

値上げが続いている今、メインの給料だけでは生活が苦しくなっていないですか?

生活費を増やすために副業を考えている方も多いと思います。ただ、副業と言っても色々あるし、勉強を一人では出来ないしと思う方も多いと思います。

副業を考えている方におすすめなのが、インターネット・アカデミーのReスキル講座の受講です。

Reスキル講座は、条件がありますが給付金も受けられるので費用がそこまでかからず、新しいスキルを身に付けることができます。

インターネット・アカデミーでWebデザインやプログラミング、AIなどのスキルを身につけることにより、Webデザイナーなどの副業を始めることができます。

この記事では、そんなインターネットアカデミーの魅力や特徴、コースの選び方、教育訓練給付金制度の利用方法や注意点など、詳しく説明します。

また、給付金が最大193万円貰える、シングルマザー向けの「Mamaeduプロジェクト」もインターネット・アカデミーでは行っていますので、下記もご覧ください。

目次

インターネットアカデミーとは?

インターネット・アカデミー
インターネット・アカデミーから引用

インターネット・アカデミーは、日本で最初のWebデザインおよびITスクールです。

このアカデミーは、IT開発会社が母体となっており、開発現場のノウハウを活かしたカリキュラムを提供しています。これにより、初心者からプロのプログラマーやITエンジニア、Webデザイナー、Webディレクターまで、多くの専門家を育成しています。

ひとり親にもやさしい給付金を受給しながら講座を受けられるコースもあります。

オンライン講座がメインであり、ウェブ業界のスキルを習得し、キャリアの進展を促進するための支援を提供しています。

ひとり親が貰える教育訓練給付金制度とは?

教育訓練給付金制度とは、働く人の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。

特に、インターネットアカデミーでは複数の給付金制度が用意されており、それぞれ異なる対象者や金額が設定されています。

教育訓練給付制度の概要

  • 目的
    • 働く人の能力開発を支援し、雇用の安定と再就職を促進すること。
  • 給付内容
    • 雇用保険の被保険者期間が1年以上(2回目以降は3年以上)の方が対象。受講料の上限20%、最高10万円が国から給付されます。

支給対象者

  • 雇用保険の被保険者期間が1年以上の方、または、被保険者資格を喪失した日から受講開始日までが1年以内で被保険者期間が1年以上の方。
  • 教育訓練給付制度の利用が2回目以降の場合は、被保険者期間が3年以上必要です。
  • 対象コースを修了し、全授業の8割以上出席し、テキスト内の練習問題を理解し、対象試験を70点以上取得した方。

給付金対象コース

インターネット・アカデミーでは、複数のコースが教育訓練給付制度の対象になっています。

コース名受講料
(税込)
支給額
(税込)
自己負担金
(税込)
訓練期間
Webデザイナー総合コース¥760,760¥100,000¥660,76012ヶ月
Webデザイナー検定コース作品制作講座PHP講座¥718,520¥100,000¥618,52010ヶ月
プログラマー入門コース作品制作講座PHP講座¥569,360¥100,000¥469,3607ヶ月
Webデザイナー検定コース作品制作講座
Webマーケティング講座
¥676,280¥100,000¥576,28010ヶ月
Webディベロッパーコース¥892,100¥100,000¥792,10012ヶ月
プログラマー入門コースPython講座¥403,040¥80,608¥322,4326ヶ月
Webデザイナー総合コースWebマーケティング講座¥852,500¥100,000¥752,50012ヶ月

利用の注意点

  • 給付金を利用する場合は、受講開始前に申し出る必要があります。
  • 受講開始後のコース変更はできません。
  • 受給の申請は、対象コースを修了した翌日から1ヶ月以内にハローワークにて行う必要があります。

その他の情報

  • 利用可否については、お住まいの地域のハローワークで確認できます。
  • 雇用保険の被保険者期間が通算1年以上あれば利用可能です。
  • 雇用形態に関わらず、条件を満たせば利用できます。
  • 給付金の支給は受講修了後となります。

Reスキル講座について

インターネット・アカデミーのReスキル講座については下記の通りです。

Reスキル講座の概要

  • 目的
    • IT・データを中心とした将来の成長が見込まれる分野で、社会人が高度な専門性を身に付け、キャリアアップを図るための講座。
  • 認定
    • 経済産業大臣の認定を受けた専門的・実践的な教育訓練講座。厚生労働省より専門実践教育訓練給付金として受講料の最大70%が支給される。

講座の特徴

  • 就職・転職に強い
    • 専門的かつ実践的なITスキルが習得できる。
  • 給付金
    • 条件を満たせば、対象講座の受講料の最大70%(56万円)が支給される。
  • カスタマイズ可能
    • Webデザインやマーケティング系講座と組み合わせて受講することが可能。

学べるスキル

インターネット・アカデミー,Reスキル講座
インターネット・アカデミーから引用
  • 基本技術
    • HTML, CSS, JavaScript, Dreamweaver, Webサイト制作基礎など。
  • セキュリティ
    • サイバー攻撃からシステムを守るセキュリティ対策。
  • Linux
    • ネットワーク管理、サーバー構築、運用など。
  • IoTアプリ開発
    • IoTアプリケーションの開発とIoT機器の制御。
  • ECHONET Lite
    • IoT化を実現するための通信規格。
  • Node-RED
    • Node.jsの開発を効率良く行うためのツール。

第四次産業革命スキル習得講座の認定

  • 本コースは経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座に認定されており、専門実践教育訓練給付金制度の対象講座にも認定されています。

受講例と料金

  • 受講料はコースによって異なり、例えばIoTエンジニア育成コースAの場合、通常価格は834,680円ですが、条件を満たすと274,680円になります。

Reスキル講座は、IT分野でのキャリアアップを目指す社会人にとって、専門性を高めるための実践的な学習機会を提供します。また、給付金制度の利用により、受講料の負担を大幅に軽減することが可能です。

くわしくは無料カウンセリングでご相談ください。

インターネット・アカデミーの給付金対象講座

インターネット・アカデミー,対象講座

インターネットアカデミーの給付金対象講座には、自立支援教育訓練給付金、高等職業訓練促進給付金、専門実践教育訓練給付金、一般教育訓練給付金の4種類があります。

これらの講座は最新の技術を学ぶためのもので、給付金制度を利用して受講することが可能です。

自立支援教育訓練給付金 ※ひとり親家庭の方対象

自立支援教育訓練給付金は、ひとり親家庭の方が対象となる給付金です。

これは、ひとり親家庭が職業訓練を受け、新たなキャリアを築くことを支援するためのものです。

※Mamaeduプロジェクトなどが対象。詳細は下記へ

高等職業訓練促進給付金 ※ひとり親家庭の方対象

高等職業訓練促進給付金も、ひとり親家庭の方が対象となる給付金です。これは、ひとり親家庭が高等職業訓練を受け、職業能力の向上を図ることを支援するためのものです。

※Mamaeduプロジェクトなどが対象。詳細は下記へ

専門実践教育訓練給付金 ※全員対象

専門実践教育訓練給付金は、全員が対象となる給付金です。特定の講座を修了し、資格を取得して一般被保険者として働くと、最大で受講費用の70%も給付されます。これは、専門的なスキルを持つことで、より高度な職業に就くことを支援するための制度です。

インターネット・アカデミー Reスキル講座

インターネット・アカデミーのReスキル講座は、ITとデータ分野を中心に、社会人が高度な専門スキルを習得し、キャリアを向上させるための専門的で実践的な教育訓練プログラムです。

この分野は将来的な成長と雇用の創出が期待されており、経済産業大臣から認定を受けています。条件を満たせば受講料の最大70%(56万円)が支給されます。

コース名受講料(税込)支給額(税込)自己負担金(税込)訓練期間
AIエンジニア育成コース¥456,500¥319,550¥136,9503~4ヶ月
AI×IoTエンジニア育成コース¥902,990¥560,000¥342,9904~7ヶ月
IoTエンジニア育成コースA¥834,680¥560,000¥274,68012ヶ月
IoTエンジニア育成コースB¥688,160¥481,712¥206,4486~8ヶ月

AIエンジニア育成コースとは?

インターネットアカデミーのAIエンジニア育成コースは、IPAが定義している「AI開発者」のミドルレベルに該当する技術が身につきます。

このコースを修了すれば、AI開発者としてのキャリアをスタートさせるための必要なスキルを身につけることができます。

AI×IoTエンジニア育成とは?

インターネットアカデミーのAI×IoTエンジニア育成コースは、AIとIoT分野でのスキルを身につけたい人向けの教育プログラムです。

このコースは、IPAが定義する「AI開発者」のミドルレベルに相当する技術を身につけることが可能です。

IoTエンジニア育成コースA/Bとは?

IoT(Internet of Things)は、家電、自動車などの多様なデバイスをインターネットと連携させる先進的なIT技術で、各業界で広く利用されています。このコースは、ビジネスシーンでIoTを効果的に活用する能力を持つ人材を育成することを目指しています。

プログラミング、サーバー管理、ネットワーク設定など、IoT実装に必要なスキルを習得し、IoT対応家電の制御アプリケーション開発や実機操作を実践的に学びます。

給付金支給対象者

  • 講開始日時点で雇用保険に加入している方
    • 雇用保険の被保険者が 3 年以上( 給付金制度をはじめて利用する人は 2 年 )
  • 受講開始日時点で雇用保険に加入していない方
    • 離職日翌日から 1 年以内かつ雇用保険の被保険者が 3 年以上あった場合( 給付金制度をはじめて利用する人は 2 年 )

一般教育訓練給付金 ※全員対象

一般教育訓練給付金も全員が対象となる給付金です。これは、一般的な職業訓練を受け、職業能力の基礎を築くことを支援するための制度です。

対象コース・講座

コース名受講料 (税込)支給額 (税込)自己負担金 (税込)訓練期間
Webデザイナー総合コース¥760,760¥100,000¥660,76012ヶ月
Webデザイナー検定コース+作品制作講座+PHP講座¥718,520¥100,000¥618,52010ヶ月
プログラマー入門コース+作品制作講座+PHP講座¥569,360¥100,000¥469,3607ヶ月
プログラマー入門コース+PHP講座¥403,040¥80,608¥322,4326ヶ月
Webデザイナー検定コース+作品制作講座+Webマーケティング講座¥676,280¥100,000¥576,28010ヶ月
Webディベロッパーコース¥892,100¥100,000¥792,10012ヶ月
Webデザイナーコース+JavaScript講座¥549,560¥100,000¥449,5608ヶ月
プログラマー入門コース+Photoshop講座+Webマーケティング講座¥474,320¥94,864¥379,4567ヶ月
プログラマー入門コース+Python講座¥403,040¥80,608¥322,4326ヶ月

給付金制度支給対象者

  1. 受講開始の時点で雇用保険の被保険者期間が1年以上の方、または、被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)から受講開始日までが1年以内で被保険者期間が1年以上の方。ただし、教育訓練給付制度のご利用が2回目以降の場合は、被保険者期間が3年以上必要です。
  2. 対象コースを修了された方。
  3. 全授業の8割以上を出席しており、テキスト内の練習問題を理解された方。
  4. 対象試験を70点以上取得された方。

また、以下の注意点もあります

  • 給付金をご利用の場合は、受講開始前に申し出てください。
  • 受講開始後に給付金対象コースの変更を行うことはできません。
  • 受給の申請は、対象コースを修了した翌日から1ヶ月以内に自分でハローワークに申請する必要があります。

教育訓練給付金を受給出来るかは、インターネットアカデミーの無料カウンセリングを受けて確認をしましょう。

無料カウンセリングから申し込みの流れ

STEP
無料カウンセリングを予約

まず、公式サイトから無料カウンセリングを予約します。

STEP
無料カウンセリングに参加

次に、無料カウンセリングに参加します。ここでは、あなたの学習目標や進路について詳しく話し合い、最適なコースを選択するためのアドバイスを受けます。

また、教育訓練給付金制度の詳細や利用方法についても説明を受けることができます。

STEP
本申込・レッスン開始

カウンセリングを経て、あなたに最適なコースが決まったら、本申込を行います。申込が完了したら、レッスンを開始します。

レッスンは、一人ひとりの理解度を確認しながら進められ、あなたのペースに合わせて学習を進めることができます。

受講生はどんな人がいるか?

インターネット・アカデミーに通う受講生はどんな人がいるかまとめました。

  1. 入校前のWebやIT技術の経験
    • 約8割の受講生がWebやIT技術の初心者で、2割ほどが何らかの知識を持っていた。
  2. 受講生の声
    • 長田真希子さん: Webの制作経験がなかったが、学び進める中で自分でも実際に使われているようなWebサイトが作れるようになった。
    • 永田勝利さん: 定年後に学び始め、正社員として転職に成功。Webページ制作を担当している。
    • 古木ひかるさん: 秋田からスキルアップ目的で通学。短期集中で勉強している。
    • 菊地由衣子さん: 35歳から受講開始。多くの年代の受講生と交流し、予備知識がなくても問題なく学べた。
  3. Webを学ぶ目的
    • 約40%の受講生が就職や転職を目的として学んでいる。一方で、業界で活躍しているがスキルアップや最新技術の習得を目的としている方も増えている。
  4. 通学地域
    • 新宿と渋谷の校舎には首都圏からの受講生が多いが、地方や海外からの受講生もいる。
  5. 学び始めの年齢
    • 最も多いのは25~29歳。30代は38%、40代以降は17%と幅広い年齢層の受講生がいる。

インターネット・アカデミーの研修実績

インターネットアカデミーは、法人企業に向けの研修を実施していて、「企業の現場で今求められている」AI技術をカスタマイズして企業ごとに研修をしています。

その為、企業の求めているAI技術をAI講座で学べ、仕事となった時にに企業が求める事が出来るようになっているでしょう。

研修実績企業

  • NTTコミュニケーション株式会社
  • ソフトバンク株式会社
  • トヨタファイナンス株式会社
  • 株式会社KDDIテクノロジー
  • アドビ株式会社
  • 株式会社 島精機製作所   など多数

インターネット・アカデミーの10大サポート

インターネットアカデミーでは、卒業後も就職やキャリアアップのサポートを行っています。これにより、受講者は学んだスキルを活かすための具体的な道筋を見つけることができます。

また、卒業生の中には自身で起業したり、フリーランスとして活動したりする人も多く、多様なキャリアパスを選択することが可能です。

NO.10大キャリアサポート内容
11年間授業が受け放題。受講期間中、授業は受け放題で、繰り返し学んで習熟度を高められる。
2マンツーマン授業。プロの講師を独り占めし、分からない箇所の質問や作品作り、お仕事の相談が可能。
324時間授業動画が見放題。自由な時間に自由な場所で学習を進めることができる。
4給付金対象コースのご紹介。給付金の支給対象講座の数が豊富。
5チャット質問サービス。技術的な質問からキャリア相談までオンラインで質問可能。
6キャリアチェンジをサポート。履歴書の作成アドバイスや、お仕事獲得までのアドバイス提供
7Web専門の求人情報。インターネット・アカデミー受講生・卒業生専用の求人情報提供。
8各種セミナーと交流会。最新スキルに関するセミナーや交流会を定期的に開催。
9卒業後も使える最新テキスト。デジタルテキスト形式の教材で、卒業後も閲覧可能。
10Web・IT専門人材サービス会社。日本初のWeb専門人材サービス会社「ウェブスタッフ」もグループ企業として存在。

Q&A

インターネット・アカデミー Q&A
インターネット・アカデミーの無料カウンセリングで得られる具体的なアドバイスは何ですか?

無料カウンセリングでは、あなたの目指すキャリアや学習目標に合わせた最適なコースの選択、学習スタイルの提案、そして学習計画の作成まで、個別にアドバイスが得られます。

インターネット・アカデミーの教育訓練給付制度の利用条件は何ですか?

教育訓練給付制度の利用条件は、受講開始の時点で雇用保険の被保険者期間が1年以上であること、対象コースを修了すること、全授業の8割以上を出席すること、対象試験を70点以上取得することなどがあります。

インターネット・アカデミーのReスキル講座とは何ですか?

Reスキル講座は、IT・データを中心とした将来の成長が強く見込まれ、雇用創出に貢献する分野において、社会人が高度な専門性を身に付けキャリアアップを図る、専門的・実践的な教育訓練講座です。

まとめ

インターネット・アカデミーは、Webデザイン、プログラミング、マーケティングなど、幅広い分野の教育を提供しています。

その中でも、特に注目すべきは、教育訓練給付制度や専門実践教育訓練給付金、Reスキル講座などの給付金対象コースです。

これらのコースは、国からの給付金を利用して受講料を大幅に軽減することが可能で、6ヶ月から12ヶ月の間で設定された訓練期間を通じて、現場で即戦力となるスキルを身につけることができます。

また、無料カウンセリングを受けると、自分が目指す方向・自分が気づいていなかったことなどがわかります。

とりあえず話を聞いてもらおうかな?」という気持ちでカウンセリングを受けるのでも良いと思います。

まずは足を一歩進めましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次