シングルマザーはMamaEduプロジェクトで給付金制度を利用して副業を始めよう!

Mamaeduプロジェクト
悩んでいる主婦

最近、お金もないし仕事と子育ての両立に悩んでいるんだけど…

主婦

インターネット・アカデミーのMamaEduプロジェクトを使ってみたら?
スキルアップも目指せて給付も受けられるよ。

悩んでいる主婦

え?スキルアップをして給付を受けられるの?

主婦

国の取り組みで、ひとり親家庭への支援策の一つとしてインターネットアカデミーが行っているの。

悩んでいる主婦

それはすごいね。講座の料金は高くないの?

主婦

講座によって料金は違うけど、条件を満たしていれば給付金が受講料以上で貰えるので、そこまで気にしなくても大丈夫。

悩んでいる主婦

ありがとう!早速調べてみるね。

物価高騰や上がらない給料により、生活が苦しくなっていませんか?

子育てが忙しいけど副業がしたいと思っていませんか?

そんなシングルマザーの方におすすめなのが、インターネット・アカデミーが行っている、Mamaeduプロジェクトです!

Mamaeduプロジェクトは、オンライン教育講座で、自分のペースで学びながら最大193万円の給付金を受給しながら副業の勉強ができてしまいます!

ウェブデザイン、プログラミング、イラスト制作といった分野が学べ、スキルアップをさせたいシングルマザーにぴったりの講座が揃っています。

今回は、そんなシングルマザー向けの給付金を受給しながら、オンライン講座を受けられるMamaEduプロジェクト特徴やメリット、受講費用と給付金、受講者の声と成功事例などについてご紹介します。

目次

副業を始めるならMamaEduプロジェクト

MamaEduプロジェクトとは?

インターネットアカデミーのMamaEduプロジェクトはシングルマザーが自宅でリモートワークを行うためのスキルアップを支援するプロジェクトです。

このプロジェクトは、ウェブデザイン、プログラミング、イラスト制作などの講座があります。

受給資格を得れば最大193万円の給付金を受け取ることが可能です。

このプロジェクトは、自宅学習を通じてキャリアアップを目指すシングルマザーにとって理想的な環境になっています。

なぜなら、自分のライフスタイルに合わせて学び、フレキシブルなワークスタイルを実現することができるからです。

MamaEduプロジェクトでは、マンツーマンの授業形式を提供しています。

これにより、各学生は自分のペースで学ぶことができ、必要に応じて直接インストラクターからフィードバックを受け取ることができます。

さらに、インターネット・アカデミーで無料カウンセリングも提供しています。

これにより、学生は自分の学習目標やキャリアの目標を明確にし、最適なコースを選択するためのガイダンスを受けることができます。

インターネットアカデミー,mamaedu
インターネットアカデミーから引用

過去には、TBSテレビの報道番組「news23」のSDGs特集で、インターネット・アカデミーのシングルマザー向けのスキルアップ支援事業が紹介されています。

シングルマザーにおすすめMamaEduプロジェクト

2024年3月末まで、’ひとり親家庭庁’はシングルマザーが資格を取得する目標を支援するために、

高等職業訓練促進給付金」というプログラムを実施しています。

自立支援教育訓練給付金」と組み合わせることで、最大で193万円の給付金を受け取ることが可能です。

毎月の支給があるので、余った給付金を生活費にも使うことができます。

例:Webデザインを1年間学ぶ場合、最低で152万円を受給できます。
インターネット・アカデミーへの受講料が70万円だとしても、受講生であるひとり親家庭には82万円が手元に残ることになります。

高等職業訓練促進給付金とは

高等職業訓練促進給付金は、厚生労働省の給付金制度のことです。

シングルマザーの方が資格取得などの目的のために6か月以上、スクールなどで教育訓練を受ける場合に、

生活費毎月10万円(※条件によって変わります)支給されます。

高等職業訓練促進給付金の対象者となる条件は以下の通りです

  • 20歳未満の子どもを扶養している方
  • 児童扶養手当の支給を受けているか又は同等の所得水準にあること
  • 1年以上(令和3年4月1日から令和5年3月31日までに修業を開始する場合は6か月以上)のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること
  • 仕事または育児と修業の両立が困難であること

これらすべての要件を満たす必要があります。

Mamaeduプロジェクトを利用すると下記の給付金があります。

  • ひとり親家庭で、6ヶ月以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得等が見込まれる方
    • 生活費が毎月最大14万円支給される。 (※2024年3月末まで!
    • 訓練修了後、5万円を支給

自立支援教育訓練給付金とは

自立支援教育訓練給付金は、厚生労働省が自治体と協力して取り組んでいる制度で、シングルマザーの母親やシングルファザーの父親の主体的な能力開発の取組みを支援することを目的としています。

この制度が利用できる講座は、厚生労働省の「一般教育訓練」「特定一般教育訓練」「専門実践教育訓練」として指定されている講座が対象となります。

自立支援教育訓練給付金の対象者となる条件は以下の通りです。

  • 20歳未満の子どもを扶養している方
  • 児童扶養手当の支給を受けているか又は同等の所得水準にあること
  • 就業経験、技能、資格の取得状況や労働市場の状況などから判断して、当該教育訓練が適職に就くために必要であると認められること

これらすべての要件を満たす必要があります。

Mamaeduプロジェクトを利用すると下記の給付金があります。ます。

  • 母子家庭の母又は父子家庭の父であって、現に児童(20歳に満たない者)を扶養している。
  • 受講修了時に最大20万円支給 (※2025年3月末まで!

MamaEduプロジェクトの対象講座

Mamaeduプロジェクト 対象講座

インターネットアカデミーでは、Webデザイン、Webマーケティング、プログラミングが学べます。

また、MamaEduプロジェクトの給付金対象コースが他のスクールよりも多く13コースあります。カスタマイズも可能です。

下記は、一例として参考にしてください。

詳細は、MamaEduプロジェクトにお問い合わせください。

Web担当者コース

Web担当者コースは、ウェブサイト運用とマーケティングのノウハウを身に付け、実用的な運用と集客対策を行えるようになります。

Web担当者に必要なスキルを習得するコースです。

Mamaeduプロジェクト・Web担当者コースで習得できるスキル, インターネットアカデミー
インターネットアカデミーより引用

Webデザイナー総合コース(シングルマザーにおすすめ)

Webデザイナー総合コースは、「クオリティ」と「スピード」を即戦力レベルまで磨き上げるためのコースです。

Webデザイナー総合コースは、シングルマザーの方に特におすすめです。

「Webデザイナーコース」に作品制作講座とJavaScript講座をプラスし「クオリティ」と「スピード」を即戦力レベルまで磨き上げてくれるので、副業のクラウドワークスなどで活躍できます。

Mamaeduプロジェクト・Webデザイナー総合コースで習得できるスキル
インターネットアカデミーより引用

IoTエンジニア育成コースA

IoTエンジニア育成コースAは経済産業省認定のReスキル講座です。高度な専門性を身に付けてキャリアアップを図ります。

このコースは、ビジネスでIoTを活用できる人材を育成しプログラミングやサーバー・ネットワークなどIoTの実装に欠かせないスキルを身につけます。

そして、実際にIoTに対応した家電製品を制御するアプリケーションの開発や、実機の操作を行います。

Mamaeduプロジェクト・IoTエンジニア育成コースA,インターネットアカデミー
インターネットアカデミーより引用

IoTエンジニア育成コースB

IoTエンジニア育成コースBは、Web技術とECHONET Liteを組み合わせて、IoT製品を制御するアプリ開発や設計を学べます。

このコースは、ビジネスでIoTを活用できる人材を育成します。

プログラミングやサーバー、ネットワークなどIoTの実装に欠かせないスキルを身につけ、実際にIoTに対応した家電製品を制御するアプリケーションの開発や、実機の操作を行います。

Mamaeduプロジェクト・IoTエンジニア育成コースB,インターネットアカデミー
インターネットアカデミーより引用

Mamaeduプロジェクトの受講料・授業数

Mamaeduプロジェクト 料金

MamaEduプロジェクトの給付金対象のコースは13コースあり、下記は受講料と授業数などの一例です。

受講料は一見高額に見えますが、給付金を申請し受け取ることで、毎月約10万から14万円の給付金が得られます。

これは受講料の支払いを上回る金額となるので、シングルマザーにも負担にはなりません。給付金の申請を忘れずに行いましょう。

詳細は、MamaEduプロジェクトにお問い合わせください。

Web担当者コース

受講料 月々18,150円(税込)から 

    計 605,660円

授業数:36回

学習目安時間:72~144時間

受講期間目安:4~6ヶ月

Webデザイナー総合コース

受講料 月々23,100円(税込)から

    計 760,760円

授業数:44回

学習目安時間:88~176時間

受講期間目安:6~8ヶ月

IoTエンジニア育成コースA

受講料 計 834,680円

授業数:41回

学習目安時間:82~164時間

受講期間目安:8~10ヶ月

IoTエンジニア育成コースB

受講料 計 688,160円

授業数:29回

学習目安時間:58~116時間

受講期間目安:6~8ヶ月

Mamaeduプロジェクトを受講するとできる副業一覧

MamaEduプロジェクトを受講することで習得できるWeb・ITスキルを活かして、以下のような副業を行うことができます。

  1. Webデザイナー
    • 企業や個人のウェブサイトのデザインやリニューアルを行う。
  2. フロントエンド開発者
    • ウェブサイトの見た目や動作を実装する。
  3. ブログライター
    • 特定のテーマや分野に関する記事を書く。
  4. SEOコンサルタント
    • ウェブサイトの検索エンジン最適化をサポートする。
  5. SNSマーケティング
    • 企業やブランドのSNSアカウントの運営やプロモーションを行う。
  6. アフィリエイトマーケティング
    • 自身のブログやウェブサイトで商品やサービスを紹介し、紹介料を受け取る。
  7. オンラインショップ運営
    • 自分の作った商品やセレクトした商品をオンラインで販売する。
  8. WordPressのカスタマイズ
    • WordPressを使用したウェブサイトのカスタマイズやプラグインの設定を行う。
  9. グラフィックデザイナー
    • ロゴやバナー、チラシなどのデザインを行う。

これらのスキルを活かすことで、自分のライフスタイルや時間に合わせて、在宅での副業やフリーランスとしての活動が可能となります。

Mamaeduプロジェクトの無料カウンセリング

無料カウンセリング
出典 Mamaeduプロジェクト

Mamaeduプロジェクトは受講する前に、無料カウンセリングを受けることができます。

給付金を受けることができるのか?初心者でも本当にできるのか?など心配事は多いと思います。

そんな心配事を、MamaEduプロジェクトの無料カウンセリングでは、以下の内容について相談することができます。

  1. キャリア相談
    • プロジェクトでは、スクール入校時の相談はもちろん、卒業後についてなど困っていること何でも相談できます。
  2. 給付金制度について
    • 「ひとり親家庭庁」が提供する「高等職業訓練促進給付金」制度など、各種給付金制度についての説明と、シングルマザーの方が給付金の対象になっているかなど相談できます。
  3. スキルアップの相談
    • Web・ITのスキルを学び、さまざまな働き方を実現して夢が叶えられるよう、多くのサポートや制度についての説明があります。
  4. 体験レッスン
    • カウンセリング後、簡単なホームページやデザインの制作レッスンなど、ご希望に合わせた内容で実施します。

以上の内容について、無料カウンセリングで受ける事ができます。

ただし、無料カウンセリングは1人1回限りで、ご予約後に無断キャンセルされた場合、再度受けられなくなるのでご注意ください。

無料カウンセリングの流れ

無料カウンセリングの流れ

無料カウンセリングの流れ

STEP
Mamaeduプロジェクトの公式サイトで予約する
  • 公式サイトへ行き、右上の無料カウンセリングをクリック
  • 希望場所・日時・名前・電話・メアド・その他必要情報入力
  • 予約確定
STEP
カウンセリング
  • 希望した日時でキャリアプロデューサーとカウンセリング
STEP
体験レッスン
  • 簡単なホームページやデザインの制作レッスンなど。
    • 希望に合わせた内容で実施してくれます。

インターネット・アカデミーとは?

Mamaeduプロジェクトを運営するインターネット・アカデミーは、ウェブ業界のスキルを身につけ、キャリアアップを支援しているオンラインスクールです。

オンライン講座が豊富で、Mamaeduプロジェクトの給付金だけでなく、様々な給付金制度も活用できる講座が用意されています。

そのため、フリーランスだけでなく、シングルマザーでもキャリアアップを目指して自宅学習ができます。

また、サポート体制が充実していて、無料カウンセリングやキャリアプロデューサー(職業相談)などが分からないことがあればすぐに相談・サポートをしてくれます。

インターネット・アカデミーで使える給付金制度

給付金制度

インターネット・アカデミーでは、専門実践教育訓練給付金と教育訓練給付制度が対象となっています。

専門実践教育訓練給付金 

インターネット・アカデミーのReスキル講座は、ITとデータ科学の領域に焦点を当て、社会人が専門的なスキルを習得し、自身のキャリアを飛躍的に向上させるための実践的な教育訓練プログラムです。

この領域は、未来の成長と雇用創出の可能性が大いに期待されており、経済産業大臣からの認定を受けています。一定の要件を満たすことで、専門実践教育訓練給付金として受講料の最大70%(最高56万円)が給付金として支給されます。

詳細は下記をお読みください。

受講料の最大70%(56万円)が支給されます。

一般教育訓練給付制度

この制度は、働く人の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。

雇用保険の被保険者期間が1年以上(2回目以降のご利用の場合は3年以上)の方は、年齢に関係なく受講料の上限20%、最高10万円が国から給付されます。

詳細は下記をお読みください。

インターネット・アカデミーで受講するメリットは?

Mamaeduプロジェクト メリット

シングルマザーでも子育てと両立しやすい

インターネット・アカデミーのオンライン教育は、子育てと勉強の両立がしやすいです。

オンライン講座のため、時間や場所にとらわれず、ひとり親家庭でも子どもが寝た後や、すき間時間に勉強できます。そのため、自分のライフスタイルに合わせて学べるのが魅力です。

通学orオンラインを選べる

講座は、通学も出来ますが、オンライン講座でも受講出来るので、シングルマザーでも受講する負担が少ないです。家でパソコンやスマホを使って子どもの様子を見ながら講座を受けられます。

受講の形式

インターネット・アカデミーでは、通学で直接講義を受けるライブ授業ZOOMを使用し、リアルタイムで授業に参加するライブ授業があります。好きな方を選び受講することが出来ます。

また、オンデマンド授業では、24時間受講可能で、好きな時間に自分のペースで進めることができます。

マンツーマン授業では、通学の場合50分のインストラクター付きで行い、オンラインならZOOMで画面共有をしながら詳しく解説をしてくれます。

インターネット・アカデミーでの給付金活用事例

Webデザイナー総合コースを受講された方の場合
  • 講座の費用: ¥760,760
  • 最大支給額: ¥1,930,000
  • 受講期間: 1年間(教育訓練給付金の訓練期間は12か月)
  • 取得できる資格: Webクリエイター能力認定試験 エキスパート
  • 高等職業訓練促進給付金支給額: 1,680,000円
    • (※市町村民税非課税世帯の場合、月額140,000円×12か月)+ 50,000円(高等職業訓練修了支援給付金)
  • 自立支援教育訓練給付金: 200,000円
プログラマー入門コース + Python講座を受講された方の場合
  • 講座の費用: ¥403,040
  • 最大支給額: ¥1,930,000
  • 受講期間: 1年間(教育訓練給付金の訓練期間は6か月)
  • 取得できる資格: Webクリエイター能力認定試験 エキスパート
  • 高等職業訓練促進給付金支給額: 1,680,000円
    • (市町村民税非課税世帯の場合、月額140,000円×12か月)+ 50,000円(高等職業訓練修了支援給付金)
  • 自立支援教育訓練給付金: 200,000円

サポート体制

インターネットアカデミー10大サポート

インターネットアカデミーは、シングルマザーの副業や就転職サポートをしっかり行ってくれます。

  • 受講期間は、最長1年間自由なスケジュール設定が可能
  • プロの講師と「分からない」をなくすマンツーマン授業
  • 好きな場所、好きな時間にたっぷり学べるオンラインの授業動画
  • 国のサポート活用でスキルを獲得給付金対象コース
  • 疑問をサクッと解決できるチャット質問サービス
  • 受講相談から就・転職相談まで!安心のキャリアサポート
  • 受講生・卒業生限定もあり豊富なWeb・IT専門の求人情報
  • Web業界での活躍の幅が広がるセミナーや交流会の定期開催
  • 採用担当者のアドバイスが聞けるWeb業界就職ガイダンス
  • 日本初のWeb専門人材サービス会社ウェブスタッフ

受講者の声と成功事例

仕事と子育ての両立に成功したママたち

インターネットアカデミーのママ向け講座は、仕事と子育てを両立させたいシングルマザーにもぴったりです。

受講者の中には、子育てをしながら働くことができるようになった方もいます。自宅で学べるため、時間や場所に縛られず、スキルアップが可能です。

スキルアップを実現したママたち

インターネットアカデミーで学んだママたちは、多くのスキルアップを実現しています。

CAをされていた方が、Webデザイナーになったり、タレントモデルをしながらインターネットアカデミーに通い、新しい仕事にチャレンジされている方もいます。

フリーランスや起業を目指すママたち

インターネットアカデミーの講座を受けたシングルマザーやママたちの中には、フリーランスや起業を目指す方もいます。

ウェブデザインやプログラミングのスキルは、副業や自分でビジネスを始める際に役立ちます。

Q&A

Mamaeduプロジェクト Q&A
MamaEduプロジェクトはどのような人を対象としていますか?

MamaEduプロジェクトは特にシングルマザーやシングルパパといった一人親家庭の親を対象としています。Web・ITスキルを身につけることで、より多くの働き方の選択肢を持つことができ、復職や転職を希望する人々にとって有益なスキルを提供します。

プロジェクトの受講料はどのくらいですか?

受講料は講座によりますが、特に注目すべきは「高等職業訓練促進給付金」や「自立支援教育訓練給付金」といった制度により、資格取得のための支援が行われる点です。

これらの給付金を活用すれば、受講生自身が支払う受講料を大幅に減らすことが可能です。

どのような講座が用意されていますか?

MamaEduプロジェクトでは、Webデザイン、Webマーケティング、プログラミングなど、現代社会で需要の高い分野の講座が用意されています。受講生のニーズに応じてカスタマイズも可能で、自分に適したカリキュラムを選ぶことができます。

まとめ

シングルマザーやママでも、フリーランスとしての道を支援をしてくれるMamaEduプロジェクトでは、Webデザイン、Webマーケティング、プログラミングなどの講座で給付金対象のコースが13コースもあります。

プロジェクトでは、シングルマザーやママが資格取得を目指すために、高等職業訓練促進給付金自立支援教育訓練給付金といった制度を利用できます。

制度を利用すると、最大193万円の給付金を受給しながらスキルアップをすることができます。

この制度をうまく利用して、自身のスキルアップにつなげ副業を行いましょう。

\給付金を貰いながらWeb講座を学ぼう/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次