Chapter Two動画編集スクールの無料相談会を受けて初心者からプロになろう

chapter two アイキャッチ

YoutubeやTiktokなど動画編集ができて当たり前の時代になってきています。

そんな動画編集の世界に飛び込みたいと思っていませんか?

あるいは、すでに独自に動画編集を始めてみたけれど、何から始めていいのかわからないと悩んでいませんか?

そんなあなたに、未経験からでも副業・フリーランスとして稼げるようになるChapter Two 動画編集スクールが答えとなるかもしれません。

この記事では、Chapter Twoの魅力や特徴、そしてその学び方やサポート体制などについて詳しく解説します。

初心者でも安心して学べる環境、プロの動画編集者から直接学べる機会、そして自分のペースで学べるオンラインカリキュラム。これらがChapter Twoの強みです。

目次

Chapter Two 動画編集スクールとは? 

chapter two,動画編集スクール,

Chapter Twoは、初心者からプロフェッショナルまで、動画編集のスキルを向上させるためのオンラインスクールです。自宅からでも学べる便利さと、実践的なカリキュラムが特徴です。

このスクールでは、動画編集の基本的な技術から、プロフェッショナルレベルの技術までをカバーしています。また、実際のプロジェクトを通じて、実践的なスキルを身につけることができます。

Chapter Twoの特徴

Chapter Twoの特徴は、その実践的なカリキュラムと、個々の学習者に合わせたサポート体制です。また、卒業後に高単価の案件を紹介してくれるので卒業後も安心です。

特徴1:

自己学習では難しいとされるAfter Effectsを含む高度なスキルを、実践レベルで習得することが可能です。

これにより他のクリエイターと一線を画することができます。

特徴2:

課題の提出とその添削、質問の回数に制限はありません。

毎週の課題に対するプロのフィードバックにより、スキルの向上を劇的に早めることができます。また、実際に受注した動画制作に対する添削も可能です。

特徴3:

授業はオンラインで提供され、いつでもどこでも学習することができます。

さらに、スキルを磨きたい方のために、100本以上のビデオ講座無制限に利用可能です。

講座終了後も永久に視聴が可能なので復習に役立ちます。

特徴4:

法人向けの営業手法や単価交渉方法を学ぶことができます。

プロの講師が商談に同席することも可能で、卒業後も高単価案件の受注を目指すためのサポートが続きます。

特徴5:

卒業後は、高単価案件が豊富な動画クリエイターマッチングサービス『むびる』との連携により、案件を獲得することができます。

さらに、卒業生限定のコミュニティでは、卒業生同士で案件を紹介し合うことも可能で、案件獲得のサポート体制が整っています。

Chapter Twoの講座

Chapter Twoでは、動画クリエイターコースとビデオグラファーコースコースの2つの主要なコースが提供されています。それぞれのコースは、異なるスキルセットとキャリア目標に対応するように設計されています。

動画クリエイターコース

動画クリエイターコースは、After Effectsを使っての講座がメインなので、将来的に高単価の案件をこなせる動画編集技術と営業ノウハウを習得することができるコースです。

このコースを修了すると、ワンランク上の”稼げる”動画クリエイターを目指すことができます。

受講料金

通常価格 398,000円(税込)

分割料金 月々 6,864円~

授業形式

Zoom講義+ビデオ講義

リアルタイム講座回数

全12回(12週間)

学べる事

  • After Effects
  • Premiere Pro
  • Illustrator基礎
  • 営業/企画スキル
  • ポートフォリオ制作
  • 3Dカメラ基礎
  • 名刺作成
  • 商談スキル
  • 請求書制作

ビデオグラファーコース

ビデオグラファーコースは、動画撮影スキルも一緒に身に付けたい方向けで動画編集スキルだけでなく、動画撮影スキルまで習得することができるコースです。

動画撮影から編集まで一貫してできるプロの映像制作者を目指すことができます。

受講料金

通常価格 398,000円(税込)

分割料金 月々 6,864円~

授業形式

通学(東京都港区六本木3-2-1住友不動産六本木グランドタワー8F)

学べる事

  • 屋外での撮影方法
  • 機材の設置方法
  • 映像企画の作成
  • After Effects基礎
  • Premiere Pro
  • 営業/企画スキル
  • ポートフォリオ制作
  • 商談スキル

メリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

Chapter Twoの最大のメリットは、未経験からでも動画編集のプロフェッショナルになれることです。また、卒業後には高単価案件の紹介があり、収入を得るチャンスが広がります。

デメリット

一方で、学費が高額であることがデメリットと言えます。

しかし、分割払いが可能であり月々 6,864円でも支払いができます。

学びたいという意欲があれば、その価値は十分にあると言えます。

Chapter Twoの無料相談会

無料体験

Chapter Twoの無料相談会は、ZOOMを使った個別オンライン相談会になります。

都合の良い日時を選び、情報を入力するだけの簡単な申し込みになっています。

所要時間は60分です。

無料相談会の内容

  • スクールの概要
  • 動画クリエイターの仕事について
  • 動画スキルでの売り上げ計画
  • 他社スクールとの比較検討

豪華特典

無料相談会に参加すると下記の特典があるので初期コストがかからず講座を受講することができます。

PCのレンタル

受講期間中、3か月間無料で動画編集に必要なPCをレンタルできます。

そのため、新しいスペックの良いPCを買う必要がありません。

※紛失・故障時は保証金がかかります。

動画編集ツール

AdobeのAfter EffectsやPremiere Proを含む Adobe Creative Cloudコンプリートプランが3ヶ月間無料で利用できます!

※4ヶ月目以降は料金がかかります。

サポート体制

サポート体制

Chapter twoのサポートは他社よりも手厚いサポートになっています。

豊富な営業プログラム

ChapterTwoでは、クリエイターに特化した営業技術を徹底的に指導しています。

2週間の営業プログラムに参加することで、新規顧客の獲得方法や商談の進め方など、具体的なノウハウを学ぶことができます。

これらの知識とスキルは、クリエイターが自身のサービスを効果的に売り出すために必要不可欠なもので、ChapterTwoのプログラムはこれらを満載して提供しています。

講師同伴システム

ChapterTwoでは、サポート期間内に限り、受講生が自身の営業活動で得た商談に講師を最大3回まで同伴させることが可能です。

これは、受講生が実際の商談の場で、どのように自身のサービスを売り込むべきかを直接学ぶ絶好の機会を提供するものです。講師の同伴は、受講生が商談の進行や交渉の方法を現場で学び、自身の営業スキルを一層磨くための重要なサポートとなります。

スクールからの仕事発注

ChapterTwoでは、テストに合格した受講生に対して、スクール自体が仕事を発注します。

これにより、受講生は自身のキャリアの最初の一歩として収益を得ることができます。これは、新たなスキルを習得したばかりの受講生が、自信を持って実際の仕事に取り組むための大きな一助となります。

スクールは受講生が自身の能力を信じ、自立して仕事を得ることができるように、全力でサポートします。

講座は全て「永久」視聴可能

ChapterTwoでは、毎週の講座やビデオ講座は、講座が終了した後でも永久に視聴することが可能です。

これは、受講生が必要な時にいつでも復習できるようにするため100本以上のビデオ講座が見放題の特典です。講座の内容を深く理解し、スキルを磨くために、これらのリソースを活用することを強く推奨します。

バーチャルオフィス

ChapterTwoでは、バーチャルオフィスを採用しており、これにより学生と教師がバーチャル空間で一緒に学習を進めることができます。これは、物理的な距離に関係なく、学生が他の学生や教師とコラボレーションし、互いに学び合うことを可能にします。

このバーチャルオフィスは、学生が自分のペースで学習を進めつつも、必要なときには他の人との交流を通じて学びを深めることができる、非常に革新的な学習環境を提供します。

実務書類テンプレート

ChapterTwoでは、仕事で必要となる契約書や見積書などの書類のテンプレートを提供しています。

これは、受講生が自身のビジネスをスムーズに運営するための大きな助けとなります。

これらのテンプレートは、プロフェッショナルな書類作成を容易にし、受講生が自信を持ってクライアントとの交渉を進めることを可能にし、受講生が自身のビジネスを始める際の負担を軽減します。

動画クリエイターマッチングサービス「むびる」

動画クリエイター,むびる

動画クリエイターマッチングサービスむびると提携をしているので、動画編集講座の卒業後、高単価の案件を優先的に紹介をしてくれます。そのため、卒業後に案件探しに迷うことが減ります。

卒業生体験談

体験談1:

 私はChapter Twoのビデオグラファーコースを受講しました。最初は動画制作について全く知識がなかったのですが、コースを通じて動画撮影から編集までの一連の流れを学ぶことができました。

特に印象的だったのは、プロの講師から直接フィードバックを受けられる点です。自分が作成した動画に対する具体的なアドバイスをもらうことで、自分のスキルが確実に向上していくのを感じることができました。

また、スクールからの仕事の発注も大きな自信につながりました。今では自信を持って動画制作の仕事を受けることができ、自分のスキルを活かして収入を得ることができています。

体験談2:

 私はChapter Twoの動画クリエイターコースを修了しました。このコースでは、動画編集技術だけでなく、営業ノウハウも学ぶことができ、それが大きな強みとなっています。

特に、法人向けの営業手法や単価交渉方法を学べたことは、自分のサービスを売り込む際に非常に役立っています。

また、講師が商談に同席してくれるサポートは、実際の商談の場でどのように振る舞うべきかを学ぶのに大いに役立ちました。卒業後も高単価案件の紹介があり、自分のスキルを活かして稼ぐことができています。

Chapter Twoのコースは、自分のキャリアを一歩進めるための最良の選択でした。

Chapter Twoの講師

講師は、スクール設立者松山利基先生です。

和歌山県を中心に活動する動画制作事業を展開し、多くの企業向け動画制作に関与してきた実績があります。

さらに、動画クリエイター教育事業として1000名以上の人々を指導し、法人向けの研修も多数実施しています。その対象は大手企業から地方自治体までと幅広く、その実績は非常に信頼性が高いと言えます。

Q&A

初心者やセンスがなくても大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。Chapter Twoでは、初心者からでも制作スキル・営業スキルが身に付くようなカリキュラムが組まれています。また、一人一人の目標管理を実施し、現役プロたちが学習をサポートします。

1日あたりどれぐらいの学習時間が必要ですか?

学習時間は個々の目標や進度によりますが、Chapter Twoのコースは自分のペースで学習を進めることができます。また、講座は全て「永久」視聴可能なので、自分の都合に合わせて学習することができます。

営業活動が不安ですが大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。Chapter Twoでは、クリエイター特化の営業技術を徹底指導します。2週間営業プログラムへの参加や新規顧客獲得や商談方法などのノウハウが満載です。また、サポート期間内であれば「3回」まで、受講生の営業活動で獲得した商談に講師を同伴させることが可能です。

まとめ

ChapterTwo」は、動画制作のスキルを習得したい方に最適なスクールです。

和歌山県を拠点に動画制作事業を展開し、多くの企業向け動画制作に関与してきた実績があります。

講座は2種類あり、ただ動画編集を学ぶだけでなく営業スキルや商談についてなども学べ、Chapte Twoを卒業後も考えたサポートがされます。

そして、動画編集も高単価な案件を紹介してもらう事ができ、稼げる動画クリエイターを目指すことができます。

Chapter Twoは、動画制作のスキルを習得し、自分のキャリアを一歩進めたい方に最適なスクールです。

まだ迷っている方は、無料相談会に参加してみてください。Chapter Twoのプロの講師たちが、あなたの疑問や不安を解消し、あなたが次の一歩を踏み出すためのサポートを提供してくれます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次